50代の女性の肌にいいオールインワンジェルとは

⇒しみ・しわ対策
⇒乾燥対策
⇒ハリ不足・たるみ対策

オールインワンジェルに興味を惹かれている皆様!

e

50代は肌の衰えが一気に押し寄せる年代しみやしわ、たるみ、乾燥、毛穴の開きなど、肌はボロボロ

肌の汚さを隠すためにファンデを塗れば塗るほどパサパサ、よけい汚く見える・・・(T T)

そこに追い打ちをかけるように、長年愛用していたスキンケアがイマイチ物足りない、化粧水の浸透も悪い


スキンケアの見直し

でも、肌の悩みが多すぎて、どの化粧品を使ったらいいのかわからない

そんな時に思いついたのが「オールインワンジェル」です。

オールインワンジェルなら

『基礎化粧品をラインでそろえる必要がないから、出費を抑えられる』

『1アイテムでお手入れOK!時短で複数成分を取り入れられる』

1つでお手入れが完結する、その魅力にひかれて、50代で初めてオールインワンジェルを使ってみることにしました。

happy

初めてオールインワンジェルを使った時の感動

簡単なのにお肌がしっとりなめらかに、化粧ノリもいい♪

すっかりオールインワンジェルの魅力にとりつかれてしまい、いろんなオールインワンジェルを試してきました。

ひと口にオールインワンジェルといっても、保湿力の高いもの、美白に重点を置いているものなど、さまざまな機能や有効成分のものがあります。

50代の女性の肌にいいオールインワンジェルは、保湿成分+エイジングケア成分が配合されているもの

お肌の乾燥はすべての肌トラブルに繋がります。いうまでもなく、肌が乾燥していると、化粧ノリは悪い、キメが粗い、くすむ、しわが目立つと良いことなし

乾燥対策のために、最強の保湿成分といわれる「セラミド」入りを選びました。

でも、50代の肌にはもう保湿だけでは物足りない!

50代の肌に良いオールインワンジェル
  • 最強の保湿成分「ヒト型セラミド」入り
  • シミ対策には厚生労働省が認めた美白成分入り
  • しわ対策にはコラーゲンの生成を増やす成分入り
  • 肌の老化を促進させる活性酸素から肌を守る抗酸化成分入り
  • 画期的なエイジングケア成分入り
happy

実際に50代に人気のあるオールインワンジェルを使い始めて1年が経つ頃には、

「柔らかくスベスベ肌になってきたことを実感」「エイジングケアから美白までできる」

とにかく、ラク!それなのに肌の調子がいい

20代の頃、母がクリーム1つで肌のお手入れを完結しているのを見て、手抜きじゃない?と思っていましたが、そんな悪いイメージはすっかりなくなりました。

オールインワンジェルは、決して手抜きではなく、立派なスキンケアアイテムと実感しています。

ここでは、50代に人気のオールインワンジェルを実際に使い、これいい!と感じたものをピックアップしました。

その際に、オールインワンジェルの使用感、肌への効果、成分、口コミ、続けやすい値段かどうかをチェックしました。

そして50代の女性に肌に良いオールインワンジェルかどうかをレビューしています。オールインワンジェル選びに迷っている方の参考になればうれしいです。

50代でもしっとり!乾燥対策のオールインワンジェル

  1. リ・ダーマラボモイストゲルプラス

    リ・ダーマラボモイストゲルプラス

    価格:
    2,469円(定期/税込)
    容量:
    100g
    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 5.0

    大人の乾いた肌に働きかけるドクターズコスメ「リ・ダーマラボモイストゲルプラス」クレンジングで有名なリ・ダーマラボのオールインワンジェルです。

    5種類のヒト型セラミドや天然セラミドを始め、29種類の保湿成分が配合され、乾燥肌にアプローチ

    さらに12種類のアンチエイジング成分が、弾力・ハリ不足の肌を蘇らせます。

    保湿とアンチエイジングに特化した大人のためのオールインワンジェルで、年齢肌の悩み「乾燥・しわ・くすみ・ハリ弾力不足・キメ」を解消します。

    通常価格4,938円ですが、定期便なら初回2,469円、1回限りでも解約が可能となっています。14日間の返金保証つき

    使用感

    みずみずしく柔らかいジェルは、肌なじみがよく、使用感に優れています。たっぷり塗っても、スーッと浸透して、モチモチの肌に!もちろん、モロモロも出ません。保湿力に優れ、これ1つで十分に潤い、使い続けるほどに潤いを実感できます。

    ノンケミカルで低刺激なのも◎

    エアレス式の容器は衛生的で、最後まで新鮮なまま使い切ることができます。慣れてしまうと手放せない使いやすさです。

    「手軽に使える」「保湿とエイジングケアは必須条件」「使用感が良い」このようなオールインワンジェルを探している人にオススメです。

    また、コスパの良さも魅力の1つ!ヒト型セラミドを始め、たっぷりの保湿成分とEGF・CoQ10・レチノール・2種類のビタミンCなどのアンチエイジング成分が配合されて、初回半額は試す価値ありです。

  2. NANOHAオールインワンジェル

    価格:
    1,980円(税込)
    容量:
    50g
    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 4.5

    「ヒト型幹細胞エキス」配合のNANOHAオールインワンジェル

    肌に足りないものを補うのではなく、細胞を活性化させることによって、シワやくすみ、シミなどの悩みを改善する再生医療の分野から派生したスキンケアです。

    ヒト型幹細胞コスメは高額なものが多い中、1つでお手入れが完了するNANOHAオールインワンジェルはお手頃価格で、ヒト型幹細胞コスメを試すチャンス♪

    初回は64%オフの1,980円、2回目は3,480円(34%オフ)、さらに続けるほど価格が安くなり、5回目以降はずっと2,980円でお届け!

    2回継続購入の縛りはありますが、定期コースでの購入が絶対にお得!

    使用感

    みずみずしくて柔らかいジェル。伸び、肌なじみともに良く、気持ちよく使うことができます。

    全くべたつきもなく、うるおいがずっとキープされる使い心地です。

    夜は多めに、朝は少し控えめの量でケアをしますが、ファンデーションとの相性も問題なく、モロモロも出ません。

    保湿力の高さは使ってすぐに実感できますが、シワやくすみの改善には時間がかかりそうです。続けるほど、価格が安くなるのは、NANOHAオールインワンジェルの効果を実感してもらうためかなと思います。

  3. ネオわらびはだ

    価格:
    1,980円/2個(税別)
    容量:
    30g×2個
    価格 4.5
    使用感 5.0
    効果 5.0

    美容整形の注射と同等のシワ改善効果が認められている「ネオダーミル」を配合

    しわの改善効果が美容整形級と評判のネオわらびはだ

    その秘密は成分にあり!最先端のエイジングケア成分「ネオダーミル」は、2週間でしわの深さが-15%、しわの体積が-13%という検証結果が出ている成分です。

    さらには、エイジングケア成分+シミに効く成分、そして沖縄の自然素材を盛り込んだ沖縄ならではのオールインワンジェルです。

    2個1セットになっていて、通常価格は9,960円/2個。定期便なら初回1,980円、30日間の返金保証が付いています。

    使用感

    みずみずしく、とろ~んと柔らかいテクスチャーで、ジェルというよりも乳液のような使い心地です。爽やかなシークワーサーの香りにも癒されます。

    伸びが良く、サッと浸透してしっとりと潤います。とにかく使用感が優れもの!高浸透&高保湿。抗しわ効果だけでなく、しみに効果的な成分も配合されているので、1年を通じてのケアにオススメのオールインワジェルです。

    惜しむらくは、3回購入の約束が付いている点だけです。もし合わなかったら・・・と思うところですが、30日間の返金保証付きなので安心して購入することができます。

「リ・ダーマラボモイストゲルプラス」「メディプラスゲル」は、口コミでも高評価の人気のオールインワンジェルです。

どちらも甲乙つけがたく、保湿力や使用感の良さ、肌が変わったと実感できる製品力の高さを持っています。

実は、両製品ともサティス製薬が作ったオールインワンジェル

使用感や成分が似ているのは、そのためかなと思われます。

違いをあげるとすれば、リ・ダーマラボモイストゲルプラスは「保湿とエイジングケア」、メディプラスゲルは「保湿」に重点を置いているところです。

保湿に加えて、しっかりとエイジングケアもしたい人には「リ・ダーマラボモイストゲルプラス」、プチプラで保湿をしっかりをしたい人には「メディプラスゲル」がオススメです。

50代のしみ・しわ対策のオールインワンジェル

  1. シミトリー(SimiTRY)

    価格:
    3,685円(定期/税別)
    容量:
    60g
    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 5.0

    シミトリー(SimiTRY)は、薬用美白オールインワンジェル

    これ1つで、美白化粧水・乳液・美白美容液・美白クリーム・化粧下地・アイクリーム・パック・マッサージ・保湿の9役を兼ね、美白のみならず、優れた保湿力で高い評価を受けている人気のオールインワンです。

    美白有効成分「ハイドロキノン誘導体」「ビタミンC誘導体」、ビタミンCの約300倍以上の抗酸化作用を持つ「フラバンジェノール」を配合

    最強の保湿成分「セラミド」を始め、肌のハリや弾力をキープする天然由来の美容成分をギュッと詰め込んでいます。

    使用感

    フルっとしたみずみずしいジェルで、サーっと伸びて、するするっと肌になじむ気持のいい使い心地です。

    球状ラメラ構造を採用しているだけあって、浸透力の高さとしっとり感は優れもの♪

    美白化粧品ですが、敏感肌の人でも安心して使えるように、界面活性剤を始め7つの無添加処方

    使うほど、肌の透明感やキメが整うのを実感できるはずです。

  2. シズカゲル

    価格:
    2,980円(税込)
    容量:
    60g
    価格 5.0
    使用感 4.5
    効果 5.0

    化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5役を担う薬用美白オールインワンジェル。

    美白有効成分「アルブチン」、強力な抗酸化力を持つ「フラバンジェノール」、保湿成分「ヒト型セラミド」など豊富な美容成分を配合。

    しわへの効能評価試験済みで、美白ケアだけにとどまらず、しわ・毛穴・肌荒れ・乾燥といった年齢肌の悩みに多角的にアプローチしてくれます。

    また、大手メーカーでも難しいといわれている「界面活性剤フリー」と7つの無添加を実現しています。

    使用感

    みずみずしくなめらかで、ジェルとクリームの中間のようなテクスチャー

    スーッと浸透して、サラサラの肌触りになります。初めて塗った時に、肌がワントーン明るくなったのにはびっくり!

    たっぷり目に塗っても、モロモロが出ません。

    ただし、肌質や季節によっては、これ1つでは保湿に物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

    乾燥肌の方以外には、オススメの美白オールインワンジェルです。使用感の良さと塗った後の肌の明るさは、目を見張るものがあります。

    乾燥が気になる場合は、夏用の美白ケアに1つ持っていると本当に重宝する一品です。

    使いやすいチューブ式、コスパの良さ、使い心地の良さとトータルで高評価のオールインワンジェルです。

  3. KYO BIJIN(京美人)

    価格:
    1,990円(税別)
    容量:
    50g
    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 4.5

    KYO BIJIN(京美人)は、美白と保湿の両方を対策したい人にオススメのオールインワンジェルです。3種類のヒト型セラミド、最新のアンチエイジング成分「ナールスゲン」、抗酸化成分「フラーレン」など豊富な美容成分を配合しています。

    特に注目したいのが「ナールスゲン」

    肌のハリや潤いに必要なコラーゲンやエラスチンを増やしたり、紫外線によるダメージを軽減したりなど、エイジング世代にうれしい効果が実験によって実証されている成分です。

    ベースには、水ではなく、美容効果の高さから海外セレブも注目の白樺樹液を使用

    優れた美容成分を豊富に配合しながら、1,990円のお試し価格はお値打ちものです。

    使用感

    クリームとジェルの中間のようなテクスチャーで、柔らかくなめらかに伸びて、浸透にも優れべたつきが全くありません。

    保湿力にも優れ、時間が経っても乾きやつっぱりはなく、しっとりとうるおっているのを実感できる使い心地です。


50代のハリ不足・たるみ対策のオールインワンジェル

  1. フィトリフト

    価格:
    2,980円(税別)
    容量:
    50g
    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 5.0

    化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの5つの機能を持ち、ハリ不足や小じわが気になる人に人気のオールインワンジェルです。3大美容成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「プラセンタ」をはるかに超えるフィト発酵エキスを採用その実力は、翌朝まで続くうるおいと肌のハリでわかります。

    使用感

    ふるふるの杏仁豆腐のような質感のジェルですが、実際に手に取ると、すぐにトロッとなって、なめらかにスーッと伸びていきます。

    塗った直後は、びっくりするくらいのしっとり感ですが、しばらくするとスベスベの肌触りとうるおいに満足するオールインワンジェルです。そして、使うほどに肌のハリを実感できます。

  2. オールインワンエマルジョン№11

    価格:
    1,980円(税別)
    容量:
    80ml
    価格 5.0
    使用感 4.5
    効果 5.0

    松本伊代さんも愛用しているライスビギンの「オールインワンエマルジョン№11」

    世界で唯一、セラミドを増やし、肌の水分保持とバリア機能の改善する効果が認められているライスパワーNo.11を配合した薬用オールインワンジェルです。

    ライスパワーとはお米から抽出したエキスを醸造発酵の技術で作り出したエキス。お米が原料なので安心安全のエキスです。ライスパワー№11は、ライスフォースや米肌、ONE BY KOSEに配合されている大注目の成分

    肌が自ら潤うように、水分保持(肌に水を蓄える力)を改善してくれるので、乾燥や小じわで悩んでいる人にオススメのオールインワンジェルです。

    たっぷり2か月分8,000円が初回限定1,980円、格安価格でライスパワーを試すチャンスです。

    使用感

    オールインワンというよりも美容液のような柔らかさで、肌なじみ・浸透に優れたテクスチャーです。

    しっとり潤いますが、使い始めは「まぁ、普通のオールインワンかな」というのが正直な感想でしたが、使い続けるうちに、乾燥気味の肌がいつの間にかしっとり潤っているのを実感!

    乾燥や毛穴の改善に対して即効性はありませんが、継続していくうちに肌の底力をあげていく。ぜひ、セラミドの生成を促すライスパワー№11の実力を試してみてください。

  3. ビューティーオープナージェル

    価格:
    1,980円(税別)
    容量:
    50g
    価格 4.5
    使用感 5.0
    効果 5.0

    化粧水・美容液・保湿ジェル・乳液・化粧下地・美容パックの6役を持つ「ビューティーオープナージェル」は、話題の卵殻膜配合のオールインワンジェル

    卵殻膜とは、卵の殻の薄皮のことで、肌のハリを生み出す「Ⅲ型コラーゲン」の生成を助ける今注目の美容成分です。

    使用感

    柔らかくてオイリーなテクスチャーは、するすると伸びて、ゆっくりと肌に浸透していきます。

    でも、べたつきはなく、もっちりつるっとした肌に!うるおいキープ力が高く、しっとり、毛穴の目立ちにくい肌に

    さらに、ビューティーオープナーオイルと併用すると、うるおいとハリを実感できます。

オールインワンジェルにはまった理由

50代に入るまで、オールインワンジェル未経験者の私が、あっさりとその魅力にはまった理由をお話しします。

オールインワンジェルは時短ができて楽

朝の忙しい時間はもちろんですが、疲れ切ってスキンケアが面倒な時でも、塗るだけなら1分もかからない、これが巷でよく言われているオールインワンジェルの魅力ですよね。

でも、私の場合は、とにかく化粧品・乳液・美容液・クリームをそろえてお手入れする根性がなかったんですね。

オールインワンジェルを使う前のお手入れは、化粧水と乳液のみ。それもチャッチャと付けて終わりという超手抜きのスキンケアだけ

そんなことを続けていて、ある時、ショーウィンドウに写った自分の顔を見て、ぎょっとしました。「誰、このおばさん・・・」

きちんとお手入れしなくちゃ!

でも、やっぱり1つ1つのアイテムを使うのはめんどくさい・・・

最初は、ちゃんとお手入れするんです。1つ1つを丁寧になじませて

でも、だんだんとめんどくさくなってきて、結局はパッパッとつけて終わり

このやり方だと、化粧品・乳液・美容液・クリームすべて混ぜてから使うのと変わりないんですよね。

それなら、最初からすべてが1つにまとめられた化粧品を使えばいいんじゃない!

ということで、オールインワンジェルを使うようになりました。

なんで今まで使わなかったんだろうと思うくらい楽!

簡単で楽なのに、肌の状態が良くなって、しっとりスベスベ!オールインワンジェルの優秀さを知りました。

オールインワンジェルでスキンケアが楽しくなった

オールインワンジェルを使うようになって、大きく変わったのがスキンケアが丁寧になったことです。

毎日毎回、化粧水・乳液・美容液・クリームを使って丁寧にお手入れしなくちゃ!というプレッシャーから解放されたおかげでしょうか。かえって、丁寧なスキンケアをするようになりました。

忙しい時や疲れている時には、オールインワンジェル1つで、十分肌はしっとり、すべすべになるし、

余裕のある時や肌のコンディションによって、化粧水や美容液を足してスペシャルケアをする

その時の自分のペースや心身の状態に合わせたお手入れができる!これが、オールインワンジェルの魅力の1つだと思っています。

今の自分の肌に足りないものがわかる

オールインワンジェルは、化粧水・乳液・美容液・クリーム、さらに製品によってはパックやUVなど、多機能のオールマイティな基礎化粧品となっています。

さらに、保湿や美白、エイジングなど肌質や悩みに合わせた有効成分が配合されています。

オールマイティで全体をカバーをしてくれる分、浅く広く的なところがあるのもオールインワンジェルならではです。

50代にもなれば、エイジングに特化したオールインワンジェルを選びますが、深いしわや濃いシミにはいまいちだったり、季節や自分の肌の状態によっては物足りなさを感じることもあります。

何かに特化したケアをしにくいのが、オールインワンジェルの弱点ともいえます。

でもそんな時、シンプルケアのオールインワンジェルなら、何を足したらいいのかがわかりやすいんですね。

乾燥なら保湿効果の高い化粧水やブスーター美容液を足しても良いですね。

私は、ブスーター美容液を足すのが好きです。肌のしっとり感や柔らかさが格段にアップします。

シミやしわに特化した成分が高濃度配合されている美容液も良いですね。あれこれ迷うことなく、今の自分に必要なものを見極め足すことができるのがオールインワンジェルの魅力の1つです。

オールインワンジェルはコスパが良い

基礎化粧品をラインでそろえるとなると、当然それなりのお金がかかります。

オールインワンジェルなら、製品によって値段に幅はありますが、それでもはるかに安く済みます。

浮いたお金で、贅沢な成分の美容液をプラスしてもいいですよね。

オールインワンジェル美肌のための使い方

オールインワンジェルは、これ1つで化粧水、乳液、美容液、クリームの役割をするスキンケアアイテムです。なかには、パックやマッサージ、化粧下地として使えるものまであります。

忙しい時や疲れている時でも、チャチャと塗れば、お手入れ完了の超便利スキンケア

でも、適当な使い方をしていたら、実はもったいないんですよ。

やはり美肌の基本は正しいスキンケアにあり

それはオールインワンジェルに限らず、すべてのスキンケアに共通していることです。

しかも、肌の悩みが山盛りの50代

少しでも老化にストップをかけ、若々しいお肌を保つためには、使い方にちょっとだけ気を配ることが大切です。

特にオールインワンジェル初心者さんが、間違った使い方をして、オールインワンジェル嫌いにならないようにも、オールインワンジェルの正しい使い方を紹介します。

1回の使用量が大切なポイント

まずはジェルの塗る量は大事です。

オールインワンジェルそれぞれが推奨している使用量を守るのが基本ですが、朝はやや少なめ、夜は多めに塗ること

朝多めに塗ってしまうと、化粧崩れやモロモロが出る原因になる場合があります。

夜は多めに塗ると、寝ている間の肌の乾燥を防ぐことができます。

オールインワンジェルその塗り方で大丈夫?

オールインワンジェルは決してこすりつけないこと

余分な力は入れず、優しく伸ばして、ゆっくり浸透をイメージしながら塗ります。

朝は、ジェルを少しづつ手に取ってから、伸ばして、ハンドプレスでなじませます。

そして、少し時間を置いてからメイクをする方が、モロモロや化粧よれを避けることができます。

夜は、まずお風呂上りにすぐにたっぷり目の量を塗ります。その時も、一度に多めの量を塗るよりも、少しづつ手にとり伸ばしてはなじませて、さらに重ね塗りして、ハンドプレスをします。

手で包み込んでゆっくりと浸透させるイメージでお手入れするだけでも、肌なじみが良くなり、しっとりして、肌のコンディションが良くなります。

逆にこすりつけると、摩擦になり炎症がおきて、乾燥肌の原因になります。

これは、化粧水に言えることで、パシパシと叩き込むのはNGです。

クレンジングもきちんとしましょう。

汚れを落とすのは基本中の基本

その際にも、優しく馴染ませて素早く落とすこと

クレンジングの際に、マッサージをするのはやめましょう。刺激になって、肌に負担をかけてしまいます。

洗顔は、ぬるま湯で。お風呂と同じ温度だと肌にとっては熱すぎ、皮脂を落としすぎて乾燥の原因になります。

ついシャワーの熱い湯で、さーっと流していましたが、洗面器にお湯とお水を入れて、少し温度を下げてから、洗い流すだけでも、肌の乾燥が少しマシになった気がします。

オールインワンジェルと他のスキンケアアイテムとの併用は?

オールインワンジェルは化粧水や美容液、クリームなどと併用してもOKです。

使う順番は「化粧水→美容液→オールインワンジェル→クリーム」が基本

要するに、水性の軽いスキンケアから順番に塗っていきます。

逆にしてしまうと、浸透が悪くなるので注意しましょう。

オールインワンジェルのメリットとして、肌の状態や季節によって、上手に他のアイテムをプラスするだけで、肌の状態を良くできます。

さまざまな使い方ができるオールインワンジェル

オールインワンジェルは、パックやマッサージなど様々使い方ができるのも魅力の1つです。

オールインワンジェルでパック

パックとして使用する場合、就寝前に多めに塗るだけ

いつもより多めに塗るだけでパックになるので、簡単手軽

翌朝、肌がプルプルになりますよ。

マッサージクリームとして使えるオールインワンジェルもありますが、マッサージはやり方を間違えると、かえって肌に負担をかけてしまうので、簡単にできるパックがオススメですよ。

オールインワンジェルをボディクリーム代わりに

お風呂上りに、デコルテや手のひら、腕、足、かかとなどに塗ってもいいですね。

イマイチだぁと思うオールインワンジェルは、思い切ってボディ用にすることもあります。

化粧直しの際にオールインワンジェルを塗る

化粧直しをする際に、少量のオールインワンジェルを塗って、肌になじませた後に化粧直しをするとキレイに仕上がります。

私は、とにかく口元が乾燥しやすく、化粧直しでパウダーを塗ると、パサパサになってしまうのが悩みでしたが、オールインワンジェルを持ち歩き、乾燥する箇所に薄く塗ってからパウダーを乗せると、パサつかずキレイに化粧直しができます。

オールインワンジェルの中には、化粧下地の役割を持つものもありますが、基本的にはUVカット効果はないので、必ず紫外線対策をする必要があります。

50代オールインワンジェル選びでチェックするべきポイント

50代は肌の老化が一気に現れる年代です。特に、30~40代に手抜きのお手入れをしていると、むごいほどにそれが現れてきます。

50代は、肌のハリやうるおいには欠かせないヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンといった美肌成分が一気に減ってしまう年代です。

セラミドは20代と50代を比較するとなんと50%以上

ヒアルロン酸は、40代前半まではほぼ100%をキープしていますが、40代後半から一気に減少して60代で50%、70代で30%まで減少

コラーゲンは、40代半ばくらいから一気に減少して、50代には50%まで減少するそうです。

要するに、40歳を過ぎたら何もかも減少するわけですね。

加齢と共に減っていくのは知っていましたが、まさか50%以上も

だけど、あきらめるのは早い年代でもあります。

うるおいやハリを取り戻せるか、坂を転がり落ちるように老けていくか

今のお手入れで、5年後、10年後の肌は変わるはずです。

50代のお手入れのポイントは「補うこと」

エイジングケア向けのオールインワンジェルは、基本的に保湿に重点を置いているので、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが入っているのが基本ですが、できれば高濃度配合のものを選びましょう。

セラミドは、保湿効果が最も高いヒト型セラミド配合のものがオススメです。

他にも、プラセンタやビタミンC誘導体、プロテオグリカンなども注目したい成分です。

高い抗酸化作用があり、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進したり、新陳代謝を促進させる成分なので、エイジングケアにはぜひ取り入れたい成分です。

オールインワンジェル選びで迷った時には、どんな成分が配合されているかが1つの目安になります。

もちろん、いちばん大事なのは自分の肌質や悩みにあう製品を選ぶことです。

オールインワンジェルといえば、手抜きのイメージがありましたが、最近のオールインワンジェルはなかなかどうして侮れない優れた商品がたくさんあります。

その中で、自分にピッタリ合うものを見つけ出すのは大変かもしれませんが、私の体験談があなたのお役に立てれば幸いです。