50代オールインワンジェル選びの5つのポイント

50代自分の肌に合うオールインワンジェルがわからない・・・

50代は、乾燥・たるみ・くすみ・毛穴の開き・シミ・しわといった肌の悩みが、際立ってくる年代ですが、美容液やマッサージ、クリームを揃えてのお手入れは面倒で、長続きもしない

ワンアイテムで多機能なオールインワンジェルは魅力的だけど、なんだか手抜きな気がするし・・・

そう感じている方も多いのでは?私はそうでした。

でも、決してそんなことはありません。

50代だからこそオールインワンジェルを使うメリットがあります。

  • エイジングケアの化粧品を揃えだしたらきりがない
  • アイテム数の多い化粧品はお手入れが面倒
  • いろいろ塗り過ぎて、かえって肌に刺激になってしまった

そんな悩みをクリアできるのがオールインワンジェルの強みです。

そして、肌質に違いはあっても、エイジングの悩みは「しわ・シミ・たるみ・毛穴」この4つに大きく集約されます。

これらの悩みを予防・改善するオールインワンジェルの選び方は、それぞれの悩みに適した有効成分が配合されたものを選ぶことです。

    【50代オールインワンジェル選びの5つのポイント】

  • 乾燥知らずの肌作りのための保湿成分
  • しわ対策のカギにコラーゲン配合
  • 老化を遅らせる抗酸化成分
  • エイジングに必須のターンオーバーとバリア機能を整える成分
  • 伸びや浸透力といった使い心地の良さ

乾燥知らずの肌作りのための保湿成分

肌が乾燥すると「化粧水をたっぷりつける」「シートマスクでじっくり浸透させる」

そんなお手入れをしていませんか。でも、時間が経つと、やっぱり乾燥したまま

実は、化粧水はほとんどが水で構成されているために、時間が経つと蒸発してしまい、保湿の役割を果たしません。乳液やクリームでフタをしても、すき間から蒸発してしまいます。

本当の保湿とは、水分ではなく、保湿成分を与えることです。

保湿成分は大きく3つにわけることができます。
1.水分を挟み込むタイプ
【セラミド】
肌に水分を蓄えるために、最も貢献しているのが「セラミド」です。

細胞間脂質の約40%を占めるセラミドは水と結合して、ラメラ構造を作り出します。このラメラ構造に取り込まれた水分は、空気中の湿度が下がって乾燥しても、水分をがっちりとキープして蒸発させません。

逆に、セラミドが不足すると、バリア機能が低下して、肌荒れや老化の原因となります。

【スフィンゴ脂質】
細胞間脂質の1つで、セラミドより保湿力はやや弱い

2.水分を抱え込むタイプ
「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「エラスチン」は、もともと真皮にある成分ですが、真皮までは届かず、角質層で保湿成分として働きます。

3.水分をつかむタイプ
「NMF(天然保湿因子)」「PG・グリセリン・1.3BG」には、水分を吸湿する働きがありますが、セラミドやヒアルロン酸と比べて、水分保持力はやや弱めです。

どの成分も肌内部で作られていますが、加齢と共に減少していきます。オールイワンジェルを選ぶ時には、この3タイプの成分がバランスよく配合されているものがいいでしょう。

特に、保湿成分入りの化粧品を使っているけど乾燥する・・・・

そんな人は、最強の保湿成分「セラミド」入りのオールインワンジェルを選ぶことをおすすめします。

しわ対策にはコラーゲン配合のオールインワンジェル

「肌が乾燥するとしわが増える」と思っていましたが・・・

実は、しわの原因はコラーゲンの減少です。

そもそもコラーゲンは、真皮で肌の弾力を支える働きをしています。加齢によって、コラーゲンの量が減ると、皮膚を支えきれなくなり、弾力を失いしわとなります。

ですから、うるおいを補っても、しわは改善しないのです。

それなら、コラーゲン入りの化粧品を使えばいいと思いますが、コラーゲンを塗っても、肌の奥の真皮までは届かず、角層の水分を保つ保湿成分として働くだけです。

しわ対策には、コラーゲンの生成を促す成分の入った化粧品を使うことです。

コラーゲンを増やす成分には「ビタミンC誘導体」「ナイアシン」「レチノール」があります。

老化を遅らせる抗酸化成分

活性酸素は、シミやしわ、たるみなど肌老化の原因となります。

人の身体には、活性酸素を分解する働きが備わっていますが、加齢と共に抗酸化力は低下していきます。

活性酸素から肌を守るために、抗酸化成分配合の化粧品を使うことはエイジングケアには必要となります。

代表的な抗酸化成分に「ビタミンC誘導体」「ナイアシン」「カテキン」「リコピン」「アントシニアン」「アスタキサンチン」などがあります。

数あるオールインワンジェルの中から、50代以上の年齢肌に使いたい有効成分入り、そして使い心地の良いオールインワンジェルを当サイトでは紹介しています。

ページの先頭へ